法令出版は、税務・会計等に関する書籍の発行を通じ、健全な納税意識の育成並びに租税知識の向上に貢献します。

NEW BOOKS書籍一覧

実務家のための 図解による タックス・ヘイブン対策税制

タックスヘイブン対策税制の仕組みや過去10年間の主な改正事項、さらに実務上の疑問点を、図解・図表を用いて分かり易く解説しています。 「質疑応答」編を別項で設け、具体的で深度のある説...

詳細を見る

社会福祉法人に公認会計士がやってきた―会計士監査の法定化―

社会福祉法人の法定化された会計士監査についての全体を分かり易く丁寧に説明。 会計士監査の対象となる法人、監査の目的、監査の年間スケジュール等について記述。 会計士監査業務について、...

詳細を見る

-税務の専門家も参考にする-相続税質疑応答集【第2版】

遺言・遺産分割など相続税の課税原因となる民法の基礎的な知識、相続税の課税価格とその計算方法、非課税財産・債務・葬式費用などに関する様々な取扱い、さらには小規模宅地の特例や信託課税な...

詳細を見る

平成28年版 源泉所得税相談事例集

・源泉徴収制度のあらゆる疑問を事例形式で詳説。 ・前版よりさらに増えた1,165の事例により、源泉所得税のすべての問題点を解明した決定版です。 ・NISA制度に関する設問を新設、ま...

詳細を見る

【第3版】要点・譲渡所得―第二編 株式等の譲渡所得・信託と譲渡所得関係―

 本書は、平成26年9月発刊の「第一編 総説・不動産譲渡の特例等関係」に続く、「第二編 株式等の譲渡所得・信託と譲渡所得関係」です。  前版(第2版)発刊以降の税制改正事項(平23...

詳細を見る

【第3版】要点・譲渡所得―第一編 総説・不動産譲渡の特例等関係―

旧版発行以後の資産の譲渡に関する税制改正のうち、「総説・不動産譲渡の特例等関係」に係る解説を、「第一編」として編纂しています。 「国外財産調書」制度など、海外資産の譲渡に関連した事...

詳細を見る

酒税法及び酒類行政関係法令通達集(平成28年4月1日改正)

酒税法及び関係政省令、法律解釈通達を条文ごとにまとめることで、一覧性を大幅にアップした法令集です。 法令解釈通達は、平成28年4月1日改正分まで完全収録しています。

詳細を見る

三者の視点から見た 広大地評価の実践事例

 広大地にの評価の適用を受けられるかどうかで、納税額に大きな差が出ます。しかし、広大地の評価に当たって適用される法律(建築基準法、都市計画法)を駆使し、かつ複雑になりすぎた評価通達...

詳細を見る

民法的思考による 国際税務ケースブック

 国際税務に関して必要な知識、考え方につき実践的なケーススタディを基に詳説。  国際取引実行の基となる国際契約及び国際税務につき、民法的観点を踏まえて解説。  最近の国際的租税回避...

詳細を見る

平成28年版 相続の現場から見た特殊な土地の財産評価

 大好評の不動産評価実務書最新刊。  相続の場面に資する不動産評価について、不動産鑑定評価基準等を踏まえ、財産評価基本通達の領域ではない「時価評価」にも柔軟に対応できるよう、多くの...

詳細を見る

トップへ