法令出版は、税務・会計等に関する書籍の発行を通じ、健全な納税意識の育成並びに租税知識の向上に貢献します。

NEW BOOKS書籍一覧

令和3年7月改訂 印紙税実用便覧

日常業務の中で作成される多種多様な文書の中で、最も一般的に用いられていると思われるものを約960項目に分類し、これを50音順に編成して、課税・非課税・不課税の区分を逐一わかりやすく...

詳細を見る

転換期の生命保険法人契約論 -新「中小企業と生命保険法人契約」-

-「保険税務」は保険加入行動の「インセンティブ」から「中立」へ― 令和元年の法令解釈通達改正により、大きな転換期を迎えた生命保険法人契約の社会的意義と方向性について、豊富なデータを...

詳細を見る

令和3年度版 固定資産税における償却資産の申告と実務

償却資産の評価、課税の仕組みを理解する上で欠かせぬ実務書 償却資産の申告書等の作成方法を、具体的事例により詳解 電子申告の仕方やリース資産・特定附帯設備等の取扱いについて分かりやす...

詳細を見る

酒税法及び酒類行政関係法令等解釈通達(令和2年4月24日最終改正)

酒税法及び酒類の製造・販売等に関する通達をコンパクトにまとめた一冊。 令和2年4月24日改正分まで完全収録。 ※ 本書は、通達のみの掲載となっております。法律、政令、省令の掲載はあ...

詳細を見る

民法相続法の改正が 相続実務に及ぼす影響と対策

2018年(平成30年)7月に、相続法制の見直しを内容とする「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」及び法務局において遺言書を保管するサービスを行うことなどを内容とする「法務...

詳細を見る

税務の専門家も参考にする 相続税質疑応答集【第3版】

遺言・遺産分割など相続税の課税原因となる民法の基礎的な知識、相続税の課税価格とその計算方法、非課税財産・債務・葬式費用などに関する様々な取扱いなど、相続に関する重要かつ誤りやすい事...

詳細を見る

会社合併実務必携【第四版】

組織再編成の中でも、最も重要であると考えられている「合併」。 その法務と税務の制度に関する正しい理解及び実務に関する十分な知識が得られる実務書の第四版。 合併の『税務』を中心に、合...

詳細を見る

【完全版】消費税軽減税率・インボイス制度の実務

飲食料品などの商品別税額区分、飲食店・コンビニ等の業種別の税率区分を実際に即して記述。さらに令和5年からの適格請求書発行業者、いわゆるインボイス(税額票)取引に必要な適格請求書発行...

詳細を見る

令和元年版 給与・退職所得の源泉徴収事例集

給与・退職所得の源泉徴収に関するQ&Aを465問収録 実務処理に際し、深度ある理解のため、「解説」→「参考事例」→「Q&A」の順に構成。 給与・退職所得に関する国税庁発遣の「個別通...

詳細を見る

非居住者税制と源泉徴収質疑応答集【第三版】

理論編、実務編の2部構成による、全編質疑応答形式の解説書。 非居住者の源泉徴収につき、実務の現場で出合う種々の事例を取り上げて、分かり易く丁寧に解説。 国際源泉徴収の実務に携わる方...

詳細を見る

1 2 3 11

トップへ