法令出版は、税務・会計等に関する書籍の発行を通じ、健全な納税意識の育成並びに租税知識の向上に貢献します。

NEW BOOKS書籍一覧

国際課税の規範実現に係るグローバル枠組み

OECD及びADBの2つの国際機関で税の問題を担当した経験を持つ著者が、国際課税問題に対する国際的な規範、スタンダードを形成し、各国政府において実施するプロセスに様々な国際機関がど...

詳細を見る

会社合併実務必携【第三版】

組織再編成の中でも、最も重要であると考えられている「合併」。 その法務と税務の制度に関する正しい理解及び実務に関する十分な知識が得られる実務書の第三版。 合併の『税務』を中心に、合...

詳細を見る

相続事業承継のための 民事信託ワークブック

高齢者の資産管理・資産承継、自社株や不動産の管理や承継において、オーダーメイドな設計が可能な民事信託が、こうした課題の解決方法の一つとして大きな期待を集めています。 本書では、相続...

詳細を見る

続・税務調査の実例30―選定理由と展開―

好評を博した前著「税務調査の実例40」の続刊。 税務署が調査対象に選定した「理由」や調査の「ねらい」に触れ、また採られた「調査方法」や「調査展開(進攻)の仕方」、そして「調査結果の...

詳細を見る

実務家のための 図解による タックス・ヘイブン対策税制

タックスヘイブン対策税制の仕組みや過去10年間の主な改正事項、さらに実務上の疑問点を、図解・図表を用いて分かり易く解説しています。 「質疑応答」編を別項で設け、具体的で深度のある説...

詳細を見る

社会福祉法人に公認会計士がやってきた―会計士監査の法定化―

社会福祉法人の法定化された会計士監査についての全体を分かり易く丁寧に説明。 会計士監査の対象となる法人、監査の目的、監査の年間スケジュール等について記述。 会計士監査業務について、...

詳細を見る

-税務の専門家も参考にする-相続税質疑応答集【第2版】

遺言・遺産分割など相続税の課税原因となる民法の基礎的な知識、相続税の課税価格とその計算方法、非課税財産・債務・葬式費用などに関する様々な取扱い、さらには小規模宅地の特例や信託課税な...

詳細を見る

平成28年版 源泉所得税相談事例集

・源泉徴収制度のあらゆる疑問を事例形式で詳説。 ・前版よりさらに増えた1,165の事例により、源泉所得税のすべての問題点を解明した決定版です。 ・NISA制度に関する設問を新設、ま...

詳細を見る

【第3版】要点・譲渡所得―第二編 株式等の譲渡所得・信託と譲渡所得関係―

 本書は、平成26年9月発刊の「第一編 総説・不動産譲渡の特例等関係」に続く、「第二編 株式等の譲渡所得・信託と譲渡所得関係」です。  前版(第2版)発刊以降の税制改正事項(平23...

詳細を見る

【第3版】要点・譲渡所得―第一編 総説・不動産譲渡の特例等関係―

旧版発行以後の資産の譲渡に関する税制改正のうち、「総説・不動産譲渡の特例等関係」に係る解説を、「第一編」として編纂しています。 「国外財産調書」制度など、海外資産の譲渡に関連した事...

詳細を見る

1 2 3 9

トップへ