法令出版は、税務・会計等に関する書籍の発行を通じ、健全な納税意識の育成並びに租税知識の向上に貢献します。

NEW BOOKS書籍一覧

中小企業と生命保険法人契約―利用目的と効果を検証―

中小企業にとって、生命保険や少額短期保険等がどのように役立つかを検証。主に経営者を対象としたリスクの観点と、一般従業員を対象とした福利厚生の観点に分け、豊富なデータを基に解説。 法...

詳細を見る

医療法人の法務と税務【第四版】

医療法人の法務と税務に関する実務経験の豊富な執筆陣が、実務において生ずる多くの疑問点を抽出し、医療法を初めとする関係法令や各種通知等を踏まえ、深度ある検討を行い、充実した内容の回答...

詳細を見る

平成30年版 源泉所得税相談事例集

源泉徴収制度のあらゆる疑問を事例形式で詳説。前版よりさらに増えた1,194の事例により、源泉所得税のすべての問題点を解明した決定版です。 学資金の取扱いや配偶者(特別)控除など、各...

詳細を見る

元税務調査官が明かす 深度ある税務調査の手法

筆者の豊富な調査経験を基に、調査対象法人の選定から調査終了までのポイントや、勘定科目ごとの深度ある調査方法が満載。税務職員に調査能力を向上させるコツを伝授します。 この本一冊で税務...

詳細を見る

酒税法及び酒類行政関係法令通達集(平成30年6月27日改正)

酒税法及び関係政省令、法律解釈通達を条文ごとにまとめることで、一覧性を大幅にアップした法令集。 法令解釈通達は、平成30年6月27日改正分まで完全収録。

詳細を見る

フローチャート印紙税―図解による印紙税課否判定―

一般的に印紙税の課否判定は分かりづらくて煩瑣なものといわれていますが、こうした複雑性や困難性は、実はポイントを絞らずに漫然と課税要件の当てはめをしていることに原因があるとも思われま...

詳細を見る

平成30年8月改訂 印紙税実用便覧

日常業務の中で作成される多種多様な文書の中で、最も一般的に用いられていると思われるものを約1,000項目に分類し、これを50音順に編成して、課税・非課税・不課税の区分を逐一わかりや...

詳細を見る

【第三版】新・酒の商品知識

酒類の歴史や原料、製法、品質、保管方法について、詳しく、わかり易く解説しています。また、ビールの定義の変更や「日本ワイン」の新しい表示ルールの規定、さらに酒税の税率の変更など、お酒...

詳細を見る

国税調査 トクチョウ班 ―マイナンバーで「封じる脱税」「逃れる脱税」―

誰も『トクチョウ班』から逃がさない! 小さな違和感から脱税の端緒を掴み、徹底した調査で脱税者を追い詰める。 その名は、税務署の案内板にもない。職員名簿にも記載されていない。 シーク...

詳細を見る

新・信託活用事例 「超高齢化」「家族関係の複雑化」新たな財産承継問題の解決策

信託にはこれからの日本社会において益々増加すると思われる二つの社会問題において、その特性を活かし、大きな関わりを持つと私は確信している。 一つ目は、高齢化社会問題である。高齢化が進...

詳細を見る

1 2 3 11

トップへ