法令出版は、税務・会計等に関する書籍の発行を通じ、健全な納税意識の育成並びに租税知識の向上に貢献します。

-税務の専門家も参考にする-相続税質疑応答集【第2版】

新井 宏

発売日 2017年02月13日
サイズ A5
頁数 624頁
ISBN 978-4-938419-89-9
定価
4,000円(税込)

オンラインショップ

  • Amazonで買う
  • 東京官書普及株式会社で買う

FAXで購入する

内容

遺言・遺産分割など相続税の課税原因となる民法の基礎的な知識、相続税の課税価格とその計算方法、非課税財産・債務・葬式費用などに関する様々な取扱い、さらには小規模宅地の特例や信託課税などについて、重要かつ誤りやすい事例や多くの実務家が疑問に思う事例を、Q&A方式により解説。
初版発刊以来、2年ぶりの改訂となる第2版では、「相続させる旨の遺言と遺産分割方法の指定並びにその課税関係」や「共同で建物を建築した場合の小規模宅地の特例の適用」など新たに10問を追加、132問の豊富なQ&Aにより、最新の相続に関する実務に、また相続税の知識習得にも欠かせない一冊。

目次

第1章 相続税の課税原因等
第2章 相続税の課税価格と相続税の計算
第3章 相続税の非課税財産等
第4章 相続債務及び葬式費用
第5章 税額加算・税額控除等
第6章 小規模宅地等の特例
第7章 相続税の申告と更正の請求
第8章 家族信託の課税関係
第9章 広大地評価
第10章 相続時精算課税
第11章 非上場株式の相続税・贈与税納税猶予

オンラインショップ

  • Amazonで買う
  • 東京官書普及株式会社で買う

トップへ