法令出版は、税務・会計等に関する書籍の発行を通じ、健全な納税意識の育成並びに租税知識の向上に貢献します。

税務調査の実際と対応~行動経済学からの視点で~

著・永田 金司

発売日 2018年03月12日
サイズ A5
頁数 380頁
ISBN 978-4-938419-98-1
定価
3,000円(税込)

オンラインショップ

  • Amazonで買う

FAXで購入する

内容

納税者の心理を「行動経済」の視点から解説した、従来の税務調査関連書籍とは一味違う『税務調査学』の本。
納税者の方には適正申告の必要性について、また税務職員の方には税務調査の重要性について、著者の豊富な経験と最新資料を基に、行動経済学の観点を絡めて解き明かす。

目次

第1編 国税の組織及び調査体制
第1章 国税の組織
第2章 税務調査体制
第2編 税務署と納税者の行動経済の関係
第1章 人間行動経済の視点
第2章 税務署と納税者の行動経済関係
第3編 税務調査の手続と納税者の対応
第1章 税務調査の手続
第2章 税務署における法人税確定申告書の処理体制
第4編 税務調査の実際と対応
第1章 調査対象の選定と準備調査
第2章 準備調査の実際
第3章 税務調査の具体的な展開
第4章 税務調査で把握された不正計算事例の紹介
第5章 コンピュータと税務調査
第6章 勘定科目別税務調査の展開
第7章 税務調査の際に提出を求められる資料
第5編 税務調査に当たっての税法規定の基本的理解
第1章 事実認定で議論する上での税法規定の理解
第2章 法人税
第3章 消費税
第4章 源泉所得税
第6編 不正計算の怖さ
第1章 不正計算行為の原因分析
第2章 不正計算行為の具体例
第7編 富裕層を取り巻く税務環境
第1章 いわゆる富裕層とは
第2章 富裕層を取り巻く税務環境の俯瞰
第3章 富裕層に属する納税者の行動経済
第4章 富裕層を取り巻く税務環境
第5章 富裕層に影響する各税による納税義務者の範囲の区分整理
第6章 富裕層に関わる平成30年度税制改正の概要
第8編 優良申告法人制度の存在意義
第1章 優良申告法人制度
第2章 優良申告法人と税務署の行動経済
第3章 優良申告法人制度の現状と期待する今後の方向
第4章 優良申告法人制度の行動経済学からの再考
第9編 使途不明金及び使途秘匿金課税制度
第1章 使途不明金課税制度
第2章 使途秘匿金課税制度
第3章 不正行為等に係る費用等
第10編 加算税及び延滞税制度
第1章 加算税制度
第2章 延滞税制度
参考資料

オンラインショップ

  • Amazonで買う

トップへ