法令出版は、税務・会計等に関する書籍の発行を通じ、健全な納税意識の育成並びに租税知識の向上に貢献します。

元税務調査官が明かす 深度ある税務調査の手法

著・清水 高士

発売日 2018年10月31日
サイズ 四六
頁数 262頁
ISBN 978-4-909600-04-2
定価
1,800円(税込)

オンラインショップ

  • Amazonで買う

FAXで購入する

内容

筆者の豊富な調査経験を基に、調査対象法人の選定から調査終了までのポイントや、勘定科目ごとの深度ある調査方法が満載。税務職員に調査能力を向上させるコツを伝授します。

この本一冊で税務調査の本質がわかる、国税職員はじめ企業の経理担当者必読の書。

目次

第1章 税務調査の流れ
第2章 勘定科目別「深度ある調査手法」
第3章 私の経験「調査事例22」
第4章 出身別「税理士の特徴」
第5章 現職の国税職員にもぜひ読んでいただきたい
第6章 税理士業を志す現職職員へ
第7章 国税用語解説

オンラインショップ

  • Amazonで買う

トップへ